投資 PR

タウンライフ不動産売買を利用する前に! メリットやデメリットなど徹底解説!タウンライフ不動産売買を利用する前に! 

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「タウンライフ不動産売買の売却査定はどうなの?」

タウンライフ不動産売買を使うか、お迷いですね。

大切な不動産の売却ですから、不安に思うのは当然です。

タウンライフ不動産売買は、複数の不動産会社に査定依頼できるだけでなく、さらに売却相談もできる一括査定サイトです。

タウンライフ不動産売買の5つのメリット

タウンライフ不動産売買には、次のメリットがあります。

5つのメリット

  1. 幅広い物件に対応
  2. 不動産売買部門で3冠
  3. 電話やメールでも相談可能
  4. 詳細記入前に不動産会社のリストが見れる
  5. 不動産売却パーフェクトガイドがもらえる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1. 幅広い物件に対応

タウンライフ不動産売買はマンションや一戸建てだけでなく、様々な不動産に対応しています。

タウンライフ不動産売買が扱う物件

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 投資マンション(1R・1K)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地

店舗や工場、倉庫、農地などは、不動産会社に行って直接依頼しないと対応してもらえないことも多いもの。

しかしタウンライフ不動産売買を使えば、自宅にいながら簡単に査定が依頼できます。

メリット2. 不動産売買部門で3冠

タウンライフ不動産売買は、アンケートで不動産売買部門3冠を達成しています。

3冠って、具体的にはどんなことで1番になったの?

利用満足度・使いやすさ・薦めたいサイトの3つだよ

アンケートを実施した株式会社リンクアンドパートナーズは、1538万人のモニターを抱えるマーケティング調査会社。

タウンライフの依頼とはいえ、第三者機関で高い評価を得ているのは評価できます。

プライバシーマーク取得、暗号化通信SSLで安心

タウンライフ不動産売買を運営しているのは、広告・メディア事業を展開しているタウンライフ株式会社。

タウンライフ株式会社はプライバシーマークの認定を受けているため、個人情報の扱いでも安心です。

さらにサイトはKDDIウェブコミュニケーションズ社の認証で、暗号化通信SSLを採用。

入力された情報は暗号化してやりとりされるため、個人情報は保護されます。

こういった点でも、タウンライフ不動産売買は安心して利用できます。

メリット3. 電話やメールでも相談可能

タウンライフ不動産売買では、電話やメールで売却相談にも対応しています。

売却スケジュールやローンの返済、税金に関することなど、不動産売却に関する悩みならどんなことでも相談OK!

不動産のプロが疑問に答えてくれます。

疑問や悩みは、まず不動産会社に相談するもの。だけど内容によっては、不動産会社以外の意見が参考になることもあるからね

第三者として相談に乗ってもらえるなんて、ありがたいね

メリット4. 詳細記入前に不動産会社のリストが見れる

タウンライフ不動産売買では、詳細情報を入力する前に、売却したい物件のエリアを選択するだけで、査定を依頼できる不動産会社のリストが表示されます。

査定に必要な詳細情報を入力しなくても、候補の不動産会社が確認できるんだね

ほとんどの一括査定サイトは、全ての情報を入力しないと、候補となる不動産会社のリストが表示されません。

中には詳細情報をすべて入力したのに、候補の不動産会社が1社だけ・・・なんてことも。

不動産会社があらかじめ表示されるタウンライフ不動産売買なら、結果を見てガッカリすることもありません。

タウンライフ不動産売買では、査定と合わせて不動産売却計画書を作成。

不動産売却計画書には、査定価格や物件に関するコメント、販売方法などが記載されているため、不動産会社選びの参考になります。

メリット5. 不動産売却パーフェクトガイドをプレゼント

タウンライフ不動産売買で査定依頼すると、もれなく「不動産売却パーフェクトガイド」がプレゼントされます。

これももちろん無料。

不動産売却についてまとめられた29ページの小冊子で、PDFファイル形式で読めます。

不動産の売却では分からないことも多いですが、毎回ネットなどで調べるのも大変。

このガイドブックなら情報がまとめられているので、気になったときにいつでもサッと調べられます。

タウンライフ不動産売買を使ってみる!

タウンライフ不動産の利用手順

それでは実際に、タウンライフ不動産の利用手順を紹介します。

スマホで5分以内に資料請求が完了します。

ご興味がある方は、このブログを見ながら、実際に操作してみてください。

タウンライフ不動産の利用手順①希望の都道府県を選択して開始する

まずはトップページの中央にあるボックスから、マンションを探している都道府県を選択して依頼スタートをタップします。

タウンライフ不動産の利用手順②希望する市区町村をチェックする

希望する市区町村にチェックを入れます。

複数の市区町村が選択可能なので、多めにつけてもOKです。

後から不動産会社とのやり取りでエリア変更できるので、深く考えすぎなくても大丈夫です。

入れ終わったら、最下部より次の画面に進みます。

タウンライフ不動産の利用手順③希望条件を入力する

次に物件の希望条件を入力します。

必須項目は下の5つです。

  1. 希望の物件種別
  2. 希望の間取り
  3. 希望の面積
  4. 希望の価格帯
  5. 物件の希望内容(記述)

あとで変更できますが、情報収集はスピードが命ですので、出来るだけ正確に入力しましょう。

駅からの徒歩時間は必須項目ではありませんが、駅チカ希望の人はしっかり選択しておきましょう。

また、物件の購入時期は短いほうが不動産会社も本気で探してくれます。

1年以内にしておくと、購入の見込みが小さいと思われるため、良い物件情報が回ってこない可能性もあります。

本当にマンションが欲しい場合は、3ヶ月よりも短くしておく事が重要です。

タウンライフ不動産の利用手順③個人情報の入力

次に個人情報を入力します。

入力する項目は以下のとおりです。

  1. 名前
  2. 年齢
  3. 住所
  4. 連絡先

この時点では、職業や年収は聞かれません。

電話連絡が嫌な場合は、その旨を記載する事を忘れないようにしましょう。

私はこの記載のおかげか、一発目からの電話営業はありませんでした。

タウンライフ不動産の利用手順④取り寄せする不動産会社を選択して依頼

ここまで入力すると、あなたの希望する条件で物件紹介をしてくれる業者名が出てきます。

出てきた全て業者へ資料請求する事を推奨しますが、どうしても嫌な場合はチェックを外せば大丈夫です。

依頼スタートボタンを押せば、資料請求は完了です。

ここまで、5分もかからないかもと思った人が大多数ではないでしょうか。

本当に簡単なので、是非やってみてください。

タウンライフ不動産売買のメリット・デメリット

タウンライフ不動産売買は総合的な不動産売買サイトです。

さまざまなサービスを取り扱っているタウンライフは、不動産一括査定も”サービス”という色が強いです。

そのため、相場データなどの余計なコンテンツは付いておらず、査定申し込みに特化したサイトとなっています。

こうした傾向を利用者はしっかりと把握して使ってみることがおすすめです。

不動産売却のガイドブックを無料でプレゼント!

タウンライフ不動産売買は、毎月先着99人に「不動産売却パーフェクトガイド」というガイドブックをプレゼントしています。

こちらは不動産売却・査定の流れや方法を体系的にまとめたもので、初心者でもこちらを手元に起きながら滞りなく売却をすることが可能です。

当サイトを含め、不動産売却の流れやコツはWeb上に多くまとまっていますが、ガイドブック形式でまとまっていたほうが理解しやすいという方は多いので、おすすめですよ。

コンテンツがないのがデメリット

前述の通り、タウンライフ不動産売買はコンテンツがなく、査定サービスを全面に押し出した作りとなっているので、これが大きなデメリットでもあります。

特に、売出事例の検索機能や周辺地域の相場は、査定前に価格の検討をつけたり、目標額の設定の参考にしたりする上で非常に有用です。

もしこうしたサービスを利用したいという方は、イエウールのコンテンツなどを参照することをおすすめします。

タウンライフ不動産売買で査定依頼をする流れや必要書類

では、実際にタウンライフ不動産売買で査定依頼をする方法と、必要書類を見てみましょう。事前に手順や必要書類を確認しておくと、スムーズに売却を進めることができます。

査定依頼で必要になる書類

査定依頼をする前に用意しておくと良い書類は次の通りです。

必要書類取得方法
登記済権利書または登記識別情報法務局から交付
購入時の売買契約書紛失した場合は不動産会社等に問い合わせ
重要事項説明書紛失した場合は不動産会社等に問い合わせ
固定資産税納税通知書または固定資産税評価証明書毎年市町村から送付、紛失した場合は自治体窓口で発行
土地測量図(土地、一戸建ての場合)法務局
境界確認書(土地、一戸建ての場合)測量した会社に問い合わせ、測量していないなら測量をおこなう
建築確認済証、検査済証、建築設計図書など(一戸建ての場合)紛失した場合は市区町村窓口に問い合わせ
管理規約、使用細則、維持管理費等の書類(マンションの場合)紛失した場合は不動産会社や管理会社に問い合わせ

スクロールできます

目安として査定を依頼したいのであれば、上記のような書類を用意せず、おおよその数字を入力しても構いません。ただし、正確な査定結果を得たいのであれば、上記の書類を用意し、明確な情報を入力すると良いでしょう。

査定依頼の流れ

タウンライフ不動産売買で査定依頼をする流れは次の通りです。

  1. 物件種別、都道府県、市区町村、エリアを選択する
  2. 入力フォームに従って物件情報、個人情報を入力する
  3. 表示された不動産会社から依頼する業者を選んで査定依頼
  4. 査定結果を待つ

入力フォームはシンプルで、記入例が記載されるなどしてわかりやすい工夫が施されています。

入力が必要な項目

入力が必要な項目を、物件情報と個人情報に分けてまとめました。

物件情報個人情報
建物面積間取り築年数依頼主と査定物件の関係性要望査定物件の住所名前年齢住所査定結果の受け取り方法メールアドレス電話番号

スクロールできます

正確な情報を入力して確実な査定結果をもらいたいなら、上記のような情報がわかるものを準備しましょう。不動産を購入した際のパンフレットやチラシも有効です。

タウンライフの公式サイトへ

タウンライフ不動産売買の利用に関するQ&A

最後に、タウンライフ不動産売買の利用に関して、よくある疑問とその回答をご紹介します。あらかじめ疑問を解消しておき、クリアな状態で査定を依頼しましょう。

どこまで無料で利用できるのか?

タウンライフ不動産売買のサービスはすべて無料で利用することができます。査定依頼はもちろん、相談メール、買い替え物件の紹介まですべて0円です。また、査定を依頼した不動産会社からの営業をすべて断ったとしても、手数料等が発生することはありません。

タウンライフ不動産売買を含め、一括査定サイトは不動産会社から広告料や手数料を得て運営しています。そのため、どの一括査定サイトであっても無料で査定依頼をおこなうことができるのです。

サービスが充実しているため、お金がかかるのではと思う方もいるかもしれませんが、タウンライフ不動産売買の利用でお金の支払いが発生することはないので安心してください。

営業電話を受けたくない場合は?

営業電話を受けたくない場合には、査定依頼の入力フォームの要望欄に、電話連絡ができない旨を記入しておきましょう。優良な不動産会社であれば、要望に応じてメールでの営業にとどめてくれるはずです。

査定結果が知りたいだけで、営業電話を受けたくないと考えている方も多いでしょう。複数社に査定を依頼すると、電話やメールの対応に忙しくなってしまうこともあります。電話連絡を拒否する旨を伝えておけば、査定結果を見てじっくり判断し、気になる不動産会社があれば、自分から連絡することができます。

ただし、電話連絡を拒否していても、いたずら目的でないかの確認のため、不動産会社から電話がかかってくることも珍しくありません。不動産会社の担当者が信用できるかどうかを知るためにも、可能なら対応しておくと良いです。売却の意思がないのであれば、電話口で不要であることを明確に伝えましょう。

専門アドバイザーにはいつ相談できる?

タウンライフ不動産売買の魅力のひとつに、専門アドバイザーによる無料相談を受けられるという点が挙げられます。次のような悩みをお持ちならぜひ利用してみることをおすすめします。

  • 査定依頼
  • サイトの使い方
  • 売却スケジュール
  • 住宅ローンの相談
  • 税金の問題
  • 住み替えの相談

電話は平日の10時から18時の間に限られますが、メールであれば24時間相談を受け付けています。相談料は一切かからないため、不動産会社と契約を結んだ後でも、聞きづらいことがあれば気軽に利用することができ、大変有用です。

タウンライフ不動産売買を使ってみる!

まとめ

タウンライフ不動産売買なら、物件の売却査定から住み替えまで、スムーズに効率よくおこなうことができます。サイトはシンプルで使いやすく作られているため、感覚的に利用しやすいです。また、インターネットに不慣れで一括査定サイトの利用が難しい場合には、電話で依頼することもできるので安心です。

また、無料で専門家に相談できる窓口が設置されており、不動産会社選びに迷った場合や、売却を進めていくにあたって困りごとが起こった場合にも頼ることができます。さらに査定結果の受け取り方も自分に適した方法が選べるため、じっくり選びたい方や結果を書面で保管したい方にも大変おすすめのサービスです。

不動産一括査定サービスの利用を検討しているなら、ぜひタウンライフ不動産売買を利用しましょう。

不動産一括査定をするならタウンライフ不動産売買がおすすめ

・利用者数:100万人(推定)
・提携会社数:300社以上
・同時依頼数:地域による
・対象エリア:全国
・対応不動産の種類:マンション、戸建て、土地、一棟アパート、一棟マンション、投資マンション、一棟ビル、区分所有ビル、店舗・工場・倉庫、農地
・コラム記事:無
・匿名査定:利用不可
・URL:タウンライフ公式HP

タウンライフ不動産売買は次のような方におすすめの一括査定サイトです。

  • 専門家への相談などで不安を解消しながら慎重に売却したい方
  • 投資用物件やビル、農地など特殊な不動産の売却を考えている方
  • 個人情報の扱いに不安を抱えている方
  • 買い替えやリフォーム、土地活用なども視野に入れている方